×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


http://www10.plala.or.jp/kanbuniinkai/     http://kanbun-iinkai.com     http://3rd.geocities.jp/miz910yh/     http://kanbuniinkai7.dousetsu.com http://kanbuniinkai06.sitemix.jp/   http://kanbuniinkai.web.fc2.com/ http://kanbuniinkai12.dousetsu.com/   http://blog.livedoor.jp/kanbuniinkai10/


 
漢詩総合サイト

http://kanbuniinkai7.dousetsu.com



万里の長城 221所
涼州、玉門関、陰山山脈

長安 咸陽 陝西省
洛陽 華州 開封 嵩山
山東 袁州 諸城 安陵
幽州 河北 北京

秦州 同谷 剣門
蜀・成都 四川省
菱州 三峡 江陵
洞庭湖 湖南省
廬山 九江 翻陽湖
蘇州 揚州 太湖 紹興 黄山

漢詩総合サイト

漢詩ジオシティーズ倶楽部

漢文委員会 fc2支部


長安 陝西省

辺塞 万里の長城幽州長安鳳翔羌村華州秦州同谷成都 梓州 閭州雲安 洞庭湖 江南山東菱州雲安岳陽 九江 蘇州 紹興 南京
7,8世紀唐の都、長安、100万人の人口、当時世界最大の都市でした。下図の中央が長安の街です。

王維


罔川集
  1 孟城幼   2 華子岡   3 文杏館   4 斤竹嶺
  5 鹿柴    6 木蘭柴   7 茱萸拌   8 宮塊陌
  9 臨湖亭 10 南 陀 11 欹 湖 12 柳 浪
13 欒家瀬 14 金屑泉 15 白石灘 16 北 陀
17 竹里館 18 辛夷塢 19 漆 園 20 椒 園
1千門 2再見 3採菱 4芳草 5山下 6桃紅 7酌酒
 
辺塞 万里の長城幽州長安鳳翔羌村華州秦州同谷成都 梓州 閭州雲安 洞庭湖 江南山東菱州雲安岳陽 九江 蘇州 紹興 南京
 唐時代の地方名と都市(杜甫略図)

杜甫の歩いた地図

杜甫

長安:

五言律詩 鄭?馬宅宴洞中  
五言絶句 冬日有懐李白  
五言律詩 春日憶李白  
七言歌行 送公巣父謝病帰遊江東、兼呈李白  
五言古詩 贈特進汝陽王二十韻  
七言歌行 「飲中八仙歌」  
七言絶句 贈李白  
五言古詩 今夕行  
五言律詩  故武衛将軍挽詞三首  
五言古詩 奉贈韋左丞丈二十二韻   
五言古詩 奉寄河南韋尹丈人  
七言歌行 高都護?馬行 



五言古詩 贈翰林張四學士 
七言歌行 病後遇王倚飲,贈歌
七言歌行 兵車行(車輪輪、馬蕭蕭)。 
五言古詩 樂遊園歌 
五言古詩  同諸公登慈恩寺塔(高標跨蒼天)  天宝10載(751年)40歳、秋、詩人の岑参、高適、儲光羲らと慈恩寺の塔に登る。


五言古詩 送蔡希魯都尉還隴右寄高三十五書記
七言歌行 貧交行(翻手作雲覆手雨)  
七言歌行 元都壇歌寄元逸人 
七言歌行 曲江三章 章五句 
五言古詩 奉贈鮮於京兆二十韻京 
七言歌行 白絲行 
五言古詩 歎庭前甘菊花

五言古詩  送高三十五書記 
五言律詩 陪鄭広文遊何将軍山林十首 
七言歌行 I陂 

七言歌行 麗人行 
五言律詩 寄高三十五書記 
五言律詩 重過何氏五 
五言古詩 陪諸貴公子丈八溝携妓納涼晩際遇雨二首 
七言歌行 I陂西南台
七言歌行 醉時歌 
五言律詩 送裴二 尉永嘉   裴二? 
五言律詩 贈田九判官梁丘 
五言律詩 迭張十二参軍赴蜀州因呈楊五侍御
 
五言古詩 戲簡鄭廣文虔,兼呈蘇司業源明
五言古詩 夏日李公見訪 (就職活動中 杜曲の家)
七言歌行 天育驃騎歌(天育,?名,未詳所出)
五言古詩 示従孫済(就職活動中 杜曲の家)
五言古詩 九日寄岑參(參,南陽人)
五言古詩 橋陵詩三十韻,因呈縣?諸官
五言古詩 奉贈太常張卿及二十韻 
七言歌行 沙苑行 
七言律詩 秋雨嘆三首 
七言律詩 贈獻納使起居田舍人澄 
五言古詩 上韋左相二十韻 
五言古詩 送蔡希魯都尉還隴右,因寄高三十五書記 
七言歌行 醉歌行 

五言律詩 官定後戯贈 
五言古詩 夜聽許十一誦詩愛而有作 
七言歌行 晦日尋崔?李封(晦日 
七言歌行 天育驃騎歌 
五言古詩  去矣行
七言歌行 ?馬行 
七言歌行 薛端薛複筵簡薛華醉歌 
五言律詩 前出塞九首 
七言歌行 魏將軍歌 
五言古詩 奉同郭給事湯東靈湫作 
五言古詩 後出塞五首 
五言古詩 三川觀水漲二十韻 

長安で軟禁
五言律詩 月夜 
七言歌行 哀王孫 

七言律詩 悲陳陶  政府軍の勝利を期待したが、陳陶斜の戦いは、政府軍、一日の戦闘で大敗。敗れた模様の詩。幼馴染の房?が師団長、捕虜になる。後、このことが問題になる。

七言律詩 悲青坂 
五言律詩 対雪 
五言律詩 得舍弟消息二首 五言律詩d050     雨過蘇端(端置酒)
五言律詩 春望(國破山河在)  春 亡国の悲哀詠う。
  
五言律詩 憶幼子 
五言古詩 喜晴   
五言排律 遣興 
五言古詩 大雲寺贊公房四首 
七言歌行 曲江 一章 五句 
七言歌行 哀江頭 



白水・奉先:
五言古詩 白水縣崔少府十九翁高齋三十韻
五言古詩 自京赴奉先県 
七言歌行 奉先劉少府新畫山水障歌 

鹿州・羌村
五言律詩 ?行口
五言古詩 徒?歸行
五言古詩 九成宮
五言古詩 玉華宮
五言古詩 寄岳州賈司馬六丈巴州厳八使君両閣老 五十韻 
五言古詩 行次昭陵
五言古詩 彭衙行(憶昔避賊初) この詩はとても長い詩。一家を連れて、北へ避難します。  
五言古詩 送韋十六評事充同谷郡防禦判官
五言古詩 喜聞官軍已臨賊境 二十韻
五言古詩 羌村三首

五言古詩 北征(皇帝二載秋)
五言律詩 收京三首
五言古詩 重經昭陵
七言律詩 送鄭十八虔貶台州司(戸傷其臨老陥賊之故) 都城開放を聞く.家族を連れて長安にもどる。

七言律詩 臘日
七言律詩 奉和賈至舍人早朝大明宮
七言律詩 宣政殿退朝?出左掖
七言律詩 紫宸殿退朝口號
五言律詩 春宿左省(花隠掖垣暮)
五言律詩 ?出左掖
七言律詩 題省中院壁
五言律詩 送賈閣老出汝州
五言律詩 送翰林張司馬南海勒碑

七言律詩 曲江陪鄭八丈南史飲
七言律詩 曲江二首
七言律詩 曲江封酒
七言律詩 曲江封雨
五言律詩 奉贈王中允維
五言古詩 送許八拾遺歸江寧覲省。甫昔時嘗客遊此縣,於許生處乞瓦棺寺維摩圖樣,誌諸篇末
七言律詩 因許八奉寄江寧旻上人
七言歌行 題李尊師松樹障子歌
五言律詩 得舎弟消息
五言古詩 送李校書 二十六韻
七言歌行 逼仄行,贈畢曜(一作b々行,一作贈畢四曜)

五言律詩 贈畢四曜
七言歌行 痩馬行
五言古詩 義鶻行
五言古詩 畫鶻行
五言律詩 端午日賜衣  乾元元年の五月五日に宮中より衣をたまわったことをのべる。作者は時になお左拾遺であった。
五言律詩 酬孟雲卿
五言律詩 至コ二載,甫自京金光門出間道歸鳳翔。乾元初,從左拾遺移華州掾,與親故別,因出此門,有輩往事


鳳翔:
五言律詩 自京竄至鳳翔達連行在所 三首 
七言歌行 送樊二十三侍禦赴漢中判官 
五言古詩 述懐7 
五言古詩 送從弟亞赴河西判官 
五言古詩 送長孫九侍禦赴武威判官
五言律詩 月 
五言古詩 得家書 
五言律詩 奉贈嚴八閣老 
五言古詩 奉送郭中丞兼太樸卿充隴右節度使三十韻 
五言古詩 塞蘆子(蘆子關屬夏州,北去塞門鎮一十八裏)
五言古詩 送楊六判官使西蕃

  
王維 罔川集 20首  
行路難 三首  李白


     ページの先頭へ 

  

このページの先頭へ  トップページへ